リアップの男性用女性用に違いはあるのか

リアップは男性用の発毛剤として登場しましたが、現在では女性用も登場しています。では男性用女性用にはどのような違いがあるのか確認してみましょう。
リアップと言えば有効成分であるミノキシジルが特徴の発毛剤ですが、ミノキシジルの存在は男性用女性用に違いはありません。ミノキシジルは男性女性に有効な成分ですので、男性用女性用どちらにも配合されています。
しかしながら配合量には違いがあります。男性用のリアップですとミノキシジルの配合量は最高で5%です。
一方の女性用の場合ですと配合量は1%となっていますので、男性用と比較すると配合量は大分少なくなっています。
なぜ配合量が少ないのかと言いますと、副作用のリスクについてのデータが十分ではないという理由が挙げられます。男性用は歴史が古い為、副作用のデータもありますが、女性用はまだまだ歴史が長くありません。その為、メーカー側も慎重な姿勢を見せており、現段階では1%しか配合していないという背景もあるようです。
そもそも男性用も最初は1%の配合量しかなく、しばらくしてから5%が登場しました。その為、十分なデータが集まったら女性用の場合でももっと配合量の多いリアップが登場する可能性もあります。
ミノキシジルを1%配合しているリアップよりも5%配合している方が効果が高いとされていますので、女性も男性用を利用すれば良いという風に考える方もいると思われますが、安易に利用するのは避けた方が良いでしょう。
やはり配合量が多くなれば副作用のリスクもアップしますし、安全性を犠牲にして利用するのは危険です。1%の配合量でもある程度の効果はあると言われていますので、取り敢えずは1%のリアップで対策をした方が良いでしょう。

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme