発毛剤リアップとは

発毛剤のリアップはテレビコマーシャルなどにより、認知度がとても高い製品です。
利用者も多く高い人気を誇っています。
リアップはOTC医薬品の指定を受けている医薬品であることが最大の特徴です。
医薬品ですので発毛の効果が得られることが大きなメリットになります。
処方薬ではないため、医師の処方箋は不要で、ドラッグストアやネット通販などで購入することができます。
リアップは男性用の医薬品の発毛剤として認定を受けていますので、使用者は男性に限定されます。
医薬品ですのでサプリメント等とは異なり、効能や効果を謳うことができます。
主な含有成分はミノキシジルで、発毛の効果があります。
添加物はブロビレングリコールとエタノールが含まれています。
効能効果は、壮年期脱毛症に効果があり、発毛と育毛の促進と、抜け毛の予防の効果が得られます。
壮年期脱毛症に対して効果を発揮しますので、主に40代以上の中高年者の薄毛に効果があります。
使用方法は、一回あたり1ミリリットルを薄毛が進行している部位に塗布します。
本体を逆さまにすると、1回分の分量が出てきますので、簡単に計量をすることができます。
これを1日2回、毎日継続することにより、発毛や育毛が促進されます。
毎日続けることが大切ですので、毎日使用することを習慣化することが大切です。
効果を高めようとして、使用量を多くしても効果は得られません。
リアップは医薬品ですので、必ず定められた分量を守ることが大切です。
適量以上を塗布した場合には、副作用のリスクがあるため注意が必要です。
白髪染めなどの染毛剤の使用は、リアップを塗布する前に行います。
整髪料やヘアスプレーは、リアップを塗布した後であれば使用することができます。

■他のAGA治療薬はこちら:ツゲインはミノキシジル含有の外用薬

Proudly powered by WordPress and Sweet Tech Theme